"キズだらけの人生に"

 

ブルは成牛で体重1トンにも及ぶ、巨大かつ獰猛なヤツだ。
カウボーイたちもその扱いには細心の注意を払う。ロデオにおけるメインイベントは、ブルに乗りこなすブルライド。人間など一瞬で吹き飛ばすパワーを見せつける。

そんなブルの革(ブルハイド)ならゴワゴワと粗雑そうな先入観に囚われそうだが、このショルダーバッグはさにあらず。
この特殊で手間のかかる処理ができるのは日本で1社だという。フルタンニンで鞣した後、独自に調合したオイルやワックスを手で丁寧に塗り込む。ブルの生きた証である、ワイルドなキズは隠すことなく、強靭さは損なうことなく、ハリと柔らかさのある革へと手懐けることに成功した。

KIGOのショルダーバッグは、ブリーフケース同様、内側にしておくのはもったいない程滑らかに処理された内部にポケットはない。容量はより大きく、持ち手・ストラップまでオールレザー。マットな黒い金具が、レザーの輝きを引き立てる。
やや厳つい顔つきのショルダーバッグだが、KIGO内山氏は「いつ観たかも、何だったかも覚えていない映画の中で、華奢な少女が大きなカバンを肩に掛けていた風景がいつまでも心に焼き付いていて、それをイメージした」という。
あなた自身の毎日の物語に、連れ出してやってほしい。

 

※この製品は受注生産です。ご注文いただいたのちに納期についてお知らせいたします。

"BULL"ハーフフラップ ショルダー

¥66,000価格
消費税込み
  • KIGO