"ワークのような武骨さと、ドレスのようなフィットを"

 

スナワチがコラボ製品第一弾として選んだ、香川県の手袋メイカー「香三堂」。香川県は国産手袋の九割を生産する手袋の名産地だ。
その中でも、香三堂はモーターサイクル用を中心にフィットの良い手袋を、60以上という豊富なサイズ展開でつくっている。バイク乗りのための、防寒と繊細な指先操作という相反する機能を果たすために培われたノウハウを、タウン用に落とし込んだのがこのレザーグローブだ。

そのため、ワークグローブのようなワイルドさと、タウン用としてのジャケットやコートとの合わせやすさの、絶妙なバランスで出来上がった。
縫い目が少なく握りやすいガンカットの内縫い仕様は、やや武骨なシルエットと快適な使用感を確保するためだ。

スマホやタブレットのタッチスクリーンに対応する特殊加工を施されたレザーを起用した。
手袋をしたまま文字を入力するのはむずかしいものの、電話がかかってきた際に咄嗟に応答することはできるはずだ。歩きスマホをするためではない。
裏地の厚みを見直し、従来よりややスリムな設計となった。
カラーは、スタンダードなブラックとブラウンに加え、どんな服にも意外と合わせやすいワインを用意した。

裏地には、吸湿発熱性と保温性を併せ持った「ソリスト®サーモ」を採用した。やわらかな着け心地と、あたたかさを実感いただけるだろう。
手首はすぼませずに、掌側にスリットを入れてあり、シャツの袖や腕時計との干渉が少ない。

そして、スナワチならではの配慮として、内側には紛失を防ぐためのカラビナを用意した。
お気に入りの手袋を片方失くした時のやる瀬なさといったらない。
面倒でも、脱いだら両手を繋いでおいてほしいのである。

これまで手が大きすぎる、小さすぎるという理由で、手袋を選べなかった方にもきっとフィットするサイズが見つかるだろう。寒さをものともせず、仕事に、遊びに、街を動き回ろう。

香三堂コラボ グローブ

¥14,300価格
消費税込み
Color
  • スナワチ